トップ

おはようこんにちはこんばんは!本のこと、アートなこと、旅のこと、サイエンスなことなどがエントロピー増大気味に散らばっている部屋へようこそ。*Chubbの別館ブログは「たびねこ」の下に案内があります。
いろんな「花咲けmee!」が出たり入ったりします♪
 
ミュージアムぐるっとパス・関西2005
京都新聞:京滋などの美術館、博物館が連携 共通パスを発行 (04/12/13)

こちらの記事によると、
京都、滋賀、大阪など関西の美術館や博物館など約50施設が連携し、全施設の入場券、割引券をセットにした関西初の共通券「ミュージアムぐるっとパス・関西2005」の発行が決まった。・・・(中略)・・・来年4月から利用が始まるパスは50枚つづりで1冊1000円。各施設で1枚ずつ利用する。京都国立博物館、京都国立近代美術館、国立民族学博物館など国立6館を含む14施設はパス代金のみで鑑賞できる。他の36施設は数100円程度の割引券となる方針。
これは嬉しいですね!
より詳しいことは、上の記事のリンク先でどうぞ♪

関西の美術館の入場料が無料になる「関西文化の日」は数年前から行われて、
今年もわたしは万博記念公園のあちこちの施設に入り放題で、活用させていただきました!
「関西文化の日」はだいたい11月あたりの土日・祝日が無料になります。

a0033234_15203438.jpg
日本民芸館のミュージアムショップにはふだんから無料で入れます。
趣味のいい民芸品がちょこちょこっと並んでいて、雑誌「民藝」や関連書も買えます。
館内に並んでいるのは、ため息が出てしまう無名ながら本当に趣味のいい民芸品。
もちろん、河合寛次郎や棟方志功、浜田庄司たちの作品もあります。
a0033234_15212180.jpga0033234_15204999.jpg
みんぱくでは、ちょうどアラビアンナイト大博覧会が行われていて、
アラビアンナイトの初版本(?)や素晴らしい挿絵入りの本から手乗り本、仕掛け本、
それに初期の海賊版が展示されていました。
初期の海賊版には新しく発見された話として、創作された話が載っているのだそう。
アラビアンナイトがヨーロッパに持ち込まれて、それほど大ブームを引き起こしたとのこと。
見ていて、本好きとして痛ましい気分になったのは、そんな素晴らしい本の中には、
「国立民俗学博物館」の蔵書シール(バーコード付き)が、ベタッ と貼られていたこと。
いえ・・・無くなったら大変なことですから、分かるんですけど・・・ねぇ(汗;)。

他には、映像化されたアラビアンナイトやその映画ポスター、
珍しいところでは「ひょっこりひょうたん島」版アラビアンナイトの人形たち!
アラブ世界の女性の衣装の試着コーナーはけっこう人気でした。
a0033234_15215237.jpg


* 関西文化の日HP → コチラ!
* 万博記念公園HP → コチラ!

   この中に、「日本民芸館」があります。
   東京の駒場にある日本民藝館とは「芸」の字体がちがいます。
   こちらにもいつか行きたいです!
* みんぱく(国立民族学博物館)HP → コチラ!
[PR]
by chubb | 2004-12-15 15:43 | 芸術の周辺*art
<< ‘ピンチ’なバナナムーン BlogPeopleと悪戦苦闘中 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
website
from website
trisant
from trisant
kill bill ri..
from kill bill ring..
pcs ringtones
from pcs ringtones
100 free ver..
from 100 free veriz..
free sprint ..
from free sprint ri..
download nap..
from download napst..
free rington..
from free ringtone ..
cingular wir..
from cingular wirel..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク