トップ

おはようこんにちはこんばんは!本のこと、アートなこと、旅のこと、サイエンスなことなどがエントロピー増大気味に散らばっている部屋へようこそ。*Chubbの別館ブログは「たびねこ」の下に案内があります。
いろんな「花咲けmee!」が出たり入ったりします♪
 
阪神淡路大震災から10年目の朝
昨晩、目覚ましをいつもより早めにセット。
 ・・・ ・・・ ・・・
お布団の中で、テレビから「午前5時46分をお知らせします」の時報を聞いて、
神戸のある西を向いて黙祷を捧げました。
 ・・・ ・・・ ・・・
いつもの時間の電車に乗ると、お向かいに座った男性が、
岩波文庫の『寺田寅彦随筆集』の何番目かを読んでいました。
その後、その男性のお隣に座った制服姿の男の子が、
『ドラえもん』をランドセルから出して、読み始めました。
寺田寅彦随筆集 (第1巻)
寺田 寅彦 小宮 豊隆 / 岩波書店
ISBN : 4003103718
地図大探検
藤子 F・不二雄 / 小学館
ISBN : 4092965222
 ・・・ ・・・ ・・・
「天災は忘れた頃にやってくる」と言った寺田寅彦。
あの日は電車がすべてストップしたのでした。
寝癖も気にしない、この男の子の年齢だと、覚えていないどころか、
生まれてもいなかったでしょうか?
 ・・・ ・・・ ・・・
「10年も経ってしまったんやね」
 「うちらも年とったってことやねぇ~(←え~、そう取るものなん?)」
「・・・10回忌になるんやわ、あの子も」
 「そういう人も、今日は多いやろな」
「南海地震とか、ホンマどうなるんやろ?」
 「知らん。色々ずーっと言われてたけど、それより先に阪神大震災やろ?
 いつどうなるか分からへんわね・・・」
「あの朝、お布団の上で体ごと跳ねたよ、まじで」
 「うちは、親にたたき起こされたんかと思ったわ」
「やっぱりうちらのとこは、震源地から離れたところやったから、こんな調子やろけど、
神戸の長田とかやと、それどころやあらへんかったやろね」
 「ほら最近テレビで震災10年目の特番とかしてるやん。
 しかも去年は災害多かったでしょ?テレビ見てるとまだまだ、することあるなって」
 ・・・ ・・・ ・・・
今日は昨日から降り続く、冷たい雨がお昼頃まで残りました。
10年前は雨どころか、こちらでは珍しい雪も降ったのでした。
[PR]
by chubb | 2005-01-17 23:04 | ・・・などなど*etc.etc.
<< もう少し考えてみたこと 「ミュージアムぐるっとパス関西... >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
website
from website
trisant
from trisant
kill bill ri..
from kill bill ring..
pcs ringtones
from pcs ringtones
100 free ver..
from 100 free veriz..
free sprint ..
from free sprint ri..
download nap..
from download napst..
free rington..
from free ringtone ..
cingular wir..
from cingular wirel..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク