トップ

おはようこんにちはこんばんは!本のこと、アートなこと、旅のこと、サイエンスなことなどがエントロピー増大気味に散らばっている部屋へようこそ。*Chubbの別館ブログは「たびねこ」の下に案内があります。
いろんな「花咲けmee!」が出たり入ったりします♪
 
映画『オペラ座の怪人』
ミニー・ドライヴァーのカルロッタにブラボー!(その怪演ぶりに!)
そしてジェラルド・バトラーのファントムにも!(その麗しいお声に!)

耳に残る口ずさみ易いメロディー、仮面舞踏会の艶やかさ、舞台では見せられないクローズアップ、
素晴らしい小道具・大道具、それから真に迫っていて恐ろしいほどの特殊メイク!
いやはや、これはお見逃しなく!!
The Phantom of the Opera (Original Motion Picture Soundtrack) (Special Edition)
Simon Lee Alison Skilbeck Chris Overton Ciaran Hinds David Langham Emmy Rossum Gerard Butler Halcro / Sony
ISBN : B00065L706

a0033234_21425099.jpg
パリのオペラ座を横から・・・(行ったとき、正面がメイデーの群集に乗っ取られていました;)
いえね、
エミー・ロッサムのクリスティーヌも素晴らしかったのですけど、
観に行った水曜日のちょうど前の晩、新聞の短いレビューに
「吹き替えでないクリスティーヌはお見事だが、口が半開きなのが気になった」みたいなことが
書いてあったものですから、そればっかり観察してしまって・・・(笑)
口が半開きだと、ルージュのCMでもそうなんですが、唇がとってもぷりぷりで
セクシーに見えるんですよね~。
・・・うふふ、皆さんもこのことが忘れられなくなったでしょ?
映画を観る時はチェックしてみてくださいね~♪(にやにや)

ラウルは舞台よりも場面が増えているようなので、その分いろいろ議論はありそうですけれど・・・
アクション部分は話の流れからして説得力があって、良かったとわたしは思います。
とはいえ、わたしが舞台の『オペラ座の怪人』を鑑賞したのは、
高校の文化祭で他のクラスが演じていたものが最初で最後。
もちろん端折って端折って・・・見ているこちらは「???」(想像力がなくてスミマセンね・・・)
その後、やっぱり劇団四季のを観なきゃね~、なんて言っているうちに、
結局観ないまま来てしまいました。
今回の映画化のおかげで、アンドリュー・ロイド・ウェーバーの舞台が観られるわけで、
しかも映画でしか観られないような演出の仕方をしているのがまた素晴らしいです。
それにしても、カルロッタを演じているミニー・ドライヴァーは凄まじかった・・・

* 映画『オペラ座の怪人』公式サイト → コチラ!
* 劇団四季『オペラ座の怪人』公式サイト → コチラ!




それにしても、ラウルがダブルキャストじゃなかったことには
だ、だまされた~!!」と叫んでしまいました。
パンフレットにも書いてありましたが、パトリック・ウィルソンのお母様と同じく「どこのご老人でしょ?」
一方で、クリスティーヌの人形はもっと真に迫ってもいい気がしました。
この辺りは好みの問題ですけどね・・・
[PR]
by chubb | 2005-02-07 22:35 | 銀の幕*screen
<< 鴨川沿い 草間彌生展~永遠の現在~ >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
website
from website
trisant
from trisant
kill bill ri..
from kill bill ring..
pcs ringtones
from pcs ringtones
100 free ver..
from 100 free veriz..
free sprint ..
from free sprint ri..
download nap..
from download napst..
free rington..
from free ringtone ..
cingular wir..
from cingular wirel..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク