トップ

おはようこんにちはこんばんは!本のこと、アートなこと、旅のこと、サイエンスなことなどがエントロピー増大気味に散らばっている部屋へようこそ。*Chubbの別館ブログは「たびねこ」の下に案内があります。
いろんな「花咲けmee!」が出たり入ったりします♪
 
カテゴリ:科学の話題*science( 45 )
 
宇宙の話続々
asahi.comの「サイエンス」から。

☆ 「第2の地球」探しに本腰 国立天文台 (01/06 18:26)
☆ 月の向こうに「深宇宙」港を 宇宙機構が構想(01/07 06:15)
☆ 土星の衛星イアペトゥスに接近、撮影 探査機カッシーニ(01/08 10:39)

どれもこれも現実離れしていて、
「そんなことが!」という感じがするのが宇宙の話題。
いつもビックリするようなニュースが載っているWired Newsでは、

☆ 彗星に衝撃弾を打ち込む、NASA版『ディープ・インパクト』(2004年12月20日 2:00am PT)
彗星の組成を調べるために「3億3000万ドルかけ」ているらしいです。
ディープ・インパクト
/ ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
ISBN : B00024Z4AA

[PR]
by chubb | 2005-01-08 18:47 | 科学の話題*science
 
マックスホルツ彗星の続報
こんな感じに見えるのだそうです!・・・マックスホルツ彗星☆彡
☆ Yahoo!News:マックホルツすい星の撮影に成功 多賀町の民間天文台(05/01/05 京都新聞)
青白くて美しい!!
天気さえ良ければ夕方から夜9時ごろ真上を見上げると、すばるの横で輝く彗星を肉眼で確認できる
わ~、明日の天気は・・・?→Excite 天気

☆ AstroArts:情報トピックス(2005年1月)
によると、
1月7日夜、マックホルツ彗星の「インターネットデジカメライブ」を開催する。すばるの近くを通過する様子が約3時間にわたってライブ提供される。ライブ予定時刻は20:00頃~23:00頃を予定(悪天候の場合は翌日に順延)。
なのだそうです。そのサイトへのリンクは上記ページから行くことができます。
とても美しい星々の写真もありますよ!
[PR]
by chubb | 2005-01-06 01:14 | 科学の話題*science
 
「マックホルツ彗星見えるかな?」キャンペーン
もう今夜の空がくもっていなければ、ちゃんと見えるのだそうです。
今年2004年の夏に発見された、マックホルツ彗星。
国立天文台では「ふたご座流星群キャンペーン」の次の企画として、
「『マックホルツ彗星見えるかな?』キャンペーン」が催されるそうです!
☆彡 2005年1月 マックホルツ彗星:国立天文台
どこで見えるのかというと・・・上のページから引用します。
1月にはおうし座からペルセウス座に向かって動いていきますが、1月7日から9日にかけて、おうし座の中にある有名な散開星団すばる(「M45」「プレアデス星団」とも呼ばれます)のそばを通過します。彗星を広い夜空の中から探し出すのは、初めての人にとってはなかなか難しいものですが、この時期なら、肉眼でも見えるすばるが彗星を探す目印になるのです。すばるが見つかったら、そのあたりをまず肉眼で、ぼーっとしている彗星を探してみて、それでも見えなかったら、双眼鏡で探してみると良いでしょう。すばるの星々の鋭い輝きと、ぼーっと雲のように浮かぶ彗星の淡い輝きの競演は、今年の大きな天体ショーのひとつであることは間違いありません。
で、キャンペーンが行われる期間は1/7~10の間で、最初に書いたとおり、
この期間以外でも見ることができます。
肉眼で見えるのは、天の川が肉眼で見えるような地域、ということで、
大きな都市周辺では双眼鏡が適しているみたいです(詳しくは上記HPで)。
う~ん、でも三脚は持ってないし・・・近眼のわたしには今回も見えるかどうかアヤシイです。

むかし、すばるが何個に見えるか、で視力の度をはかったと聞きます。
・・・わたしなんぞ、ぜんぜん分かりませんからねぇ。
[PR]
by chubb | 2004-12-31 00:48 | 科学の話題*science
 
テレビっ子
『蝉しぐれ』がおわったあとは、地球大進化。
もう今晩でこれもおわるのですが、
小さなころからずっとこういう生きもの系のテレビ番組が好きなんです。
* 『地球大進化

それから、来年もまだまだ飛ぶ、土星探査機カッシーニも気になっています。
* AstroArts:ホイヘンスの切り離し完了、タイタンのお天気と七色の層の画像公開
Cassini-Huygens Home Mission to Saturn & Titan

やっぱり土星の探査というと、この映画をどうしても思い出してしまうので・・・
2001年宇宙の旅 DVDスペシャル・エディションBOX
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
ISBN : B00005MIO8
スコア選択: ※※※※※

『2010年』の映画化されたほうは、キューブリックよりは劣るものの、
まずまず良い出来でしたね。
2010年
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
ISBN : B000666SXQ
スコア選択: ※※※※
[PR]
by chubb | 2004-12-30 23:43 | 科学の話題*science
 
クリスマス寒波にそなえた暖房
暖冬の今年もクリスマス前になって、ちょっと冷え込んできました。
この冬、青色のイルミネーションが流行っているのは、暖冬ということもあるみたいです。
クリスマスのイルミネーションにも温暖化の影響 | Excite エキサイト
たしかに、青色のほうが、なぜか白いイルミネーションよりも雪っぽい白さがありますね~♪

じゃ、毎冬、クリスマス寒波がくるのかな?と思って、『気象人』を見ると・・・
気象人:気温の平年偏差と天候の特徴 冬(12月~2月)
う~ん、やっぱりこうやって長いスパンで見ると、最近「暖冬」の字が目立ちますね~。

「fm OSAKA」の「今日は何の日?」の12/24には、
●クリスマス寒波、効率のよい暖房の方法。」が紹介されています。
みなさま、ハイ!今からエアコンの設定温度をチェック!・・・20℃になってますか?
冬の暖房温度を1℃下げると、全国で約43万世帯分の年間エネルギー使用量が節約できるとされる。約43万世帯と言うと、ちょうど大分県分の世帯数となる。
ですって。じゃ、どうすればいいか?・・・なんと、扇風機を使うらしいです。
・・・でも、わたしの狭い部屋じゃ、扇風機は使えません(苦笑)。
[PR]
by chubb | 2004-12-21 23:28 | 科学の話題*science
 
ふたご座流星群の結果
国立天文台のページには暫定結果しか載っていませんが、
asahi.com[サイエンス]:流れ星、15分に11個 ふたご座流星群
という記事を見つけました。
けっこう見ることができたんですね・・・(ぐすん)。
でも地域差があることが、国立天文台のキャンペーンの記事の「暫定結果」で分かります。

ところで、一時期ペーパークラフト(ペパクラ♪)にハマっていたことのあるわたしですが
(簡単なものしか作れない自分にイライラして最近やっておりません^^;;
真っ直ぐに真っ直ぐに切ったり、接着するにも均等に伸ばさないといけないのがどうも・・;)、
この国立天文台のHPに、「ALMA / キッズ / 望遠鏡のペーパークラフト」のリンクを発見!
ご興味のある方はどうぞ♪
[PR]
by chubb | 2004-12-20 20:27 | 科学の話題*science
 
明日の夜、ふたご座流星群キャンペーン☆彡
いつもお世話になっている、でろさんのブログ「ここでもつぶやくのかい?」の記事、
13日にふたご座流星群 一斉観測と報告呼び掛け」からTB。

Excite! News:13日にふたご座流星群 一斉観測と報告呼び掛け
呼びかけているのは、国立天文台です☆彡
なんと、「ふたご座流星群を眺めよう」キャンペーンなるものが!
この国立天文台のページによると、
国立天文台では、できるだけ多くの人に流れ星を眺めてもらおうと、流星数が最も多くなると思われる13日の夜に「ふたご座流星群を眺めよう」というキャンペーンを行うことにしました。この夜の20時~22時(午後8時~午後10時)の間に、15分ほど夜空を観察してもらい、その間に何個の流れ星を見ることができたかを報告ページ゙から報告してもらおうというものです。日本全国のどのあたりで流星が見えたかが集計からわかる仕組みです。携帯電話からも参加可能ですから、これまで流星を眺めたことのない多くの人にも、ぜひ参加してもらいたいものです。
ぜひとも参加したいキャンペーンです☆
ちょうど、夜8時~10時だと、帰り道に覚えていたら参加できますよね!?
問題は、近眼のわたしが肉眼で流星を見られるだろうか・・・ということなのですが。
どんな道具が必要?
望遠鏡や双眼鏡などの特別な道具は必要ありません。肉眼で見てください。
困った・・・(@.@)
見える時間と場所については、さきのキャンペーンのページか、
コチラをご参照下さいませ↓
☆彡 日本流星研究会:ふたご座流星群 → コチラ!
☆彡 AstroArts:2004年ふたご座流星群 → コチラ!

[PR]
by chubb | 2004-12-12 19:09 | 科学の話題*science
 
今日はE.T.の日
今日はE.T.の日」なのだそうです!
1982年のこの日に「E.T.」が封切られたから、とのこと。
E.T. The Extra-Terrestrial 20周年アニバーサリー特別版
/ ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
ISBN : B00005R22Y
実はこの作品、まだ観ていません・・・
そのわりに数年前、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのE.T.のアトラクションで、
最後に名前をちゃんと呼んでくれなかったことが気になっています。
そんなに呼びにくい名前なのかなぁ、と考えてみたり・・・。
・・・やっぱり、映画を観ていなかったから?(笑)

ところで、こんなプロジェクトのことをご存知ですか?
→ SETI@home:The Search for Extraterrestrial Intelligence(日本語のページ)
SETIとは、無料のプログラムを自分のコンピュータにダウンロードすると、余力を使って、
E.T.(地球外生物:地球外知的生命体)の探査(=SETI)を行うという科学実験のことです。

・・・わたし自身は、重たいコンピュータを使っているので、
このプログラムを入れていないのですが、友人は入れてみていました。
それを見させてもらうと、うねうねとした波形が出ていました。
それは、地球外からくる信号を受け取って、意味のある信号を検出して、
検出された信号を研究者が集積・解析するのだそうです。
でもほとんどがノイズ。そのためにスーパーコンピュータで解析するのも・・・
そこでボランティアのホーム・コンピュータを使って調べるのはどうだろうか?
ということで、始まったプロジェクトのようです。

詳しくは上のHPの「Science」というカテゴリの下の
「SETIとSETI@homeについて学ぼう」をご覧下さい。
一部で有名なのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
おもしろいプロジェクトだと思いますので、E.T.の日にご紹介しました☆彡
[PR]
by chubb | 2004-12-04 04:08 | 科学の話題*science
 
しし座流星群の極大は17日17時☆彡
AstroArts:2004年11月17日 しし座流星群が極大
だそうですよ! ただ・・・
あいにく、今年の活発な出現は予想されておらず、実際にどのくらいの流星が見られるか分からないが、17日から19日未明ごろまでは観測を続けたいところだ。
ということで、見られるかどうかは運次第のようです。ちょっと残念ですね・・・
なお、今年の予想出現ピークは、17日17時と見られている。
これは覚えやすいですね★ 明日の夕方ですよ!
・・・この時間ならまだ、ほっそりしたお月様が出ているかもしれませんね。
[PR]
by chubb | 2004-11-16 22:19 | 科学の話題*science
 
のちの月
天災の のちの月とも 涙する 氷雨よ降るな 被りし地に
a0033234_23205028.jpg

いつもお世話になっている、
variousmoonさんのブログ「つきのくさぐさ」さんからお知らせです↓

TB企画"十三夜の宴"に参加しましょう!・・・>
[PR]
by chubb | 2004-10-26 23:38 | 科学の話題*science


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
website
from website
trisant
from trisant
kill bill ri..
from kill bill ring..
pcs ringtones
from pcs ringtones
100 free ver..
from 100 free veriz..
free sprint ..
from free sprint ri..
download nap..
from download napst..
free rington..
from free ringtone ..
cingular wir..
from cingular wirel..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク