トップ

おはようこんにちはこんばんは!本のこと、アートなこと、旅のこと、サイエンスなことなどがエントロピー増大気味に散らばっている部屋へようこそ。*Chubbの別館ブログは「たびねこ」の下に案内があります。
いろんな「花咲けmee!」が出たり入ったりします♪
 
カテゴリ:銀の幕*screen( 25 )
 
ナルニア映画情報HP
ナルニアのフィギュリン(フィギュアでイメージされるより小さなもの)の発表が!
* Narnia Figurine Pictures Released (Mar 24, 2005 1:06 PM)
ナルニアのフィギュアは、LotRとおなじWETAなんですね!
上の記事からリンクされていた、こちらの記事は、写真がもっと多いです。
* Narnia Fans:Dark Horse' Line of Narnia Collectibles (24 Mar 2005)
それからアクション・フィギュア。
* Narnia Web:Narnia Toys from Hasbro (Feb 22, 2005 3:40 PM )
うーん、まずはブックエンドが欲しいかしら。
次は、アスランに乗る少女たち。『ライオンと魔女』の表紙絵とほとんど同じです。
でも10/1発売ですか・・・

ここで、ナルニア映画情報サイトをまとめてみます。
~RSS配信アリ~
☆ 幻想資料館
LotR情報のころからいつも拝見しているHPです。
ナルニア情報をふくめ、映画・アート情報を紹介されています。
☆ Narnia Web
☆ Narnia Fans
☆ Virtual Narnia
さいごのVirtual Narniaは、上二つからニュースの提供を受けているようですが、
いろいろお楽しみコンテンツがそろっています。
☆ The Stone Table
・・・総じてRSS配信のあるサイトは更新も多いようにおもいます。

~RSS配信非対応~
☆ Into the Wardrobe :: a C. S. Lewis web site
映画情報は上のRSS配信のあるHPから得ているようで、メインは原作みたいです。
☆ The One Lion.net - Narnia Movie News
言わずと知れた、TheOneRing.netのナルニア専門サイト。
情報もはやいので、RSS対応になってくれると嬉しいのですが・・・
☆ Narnia Films
オランダ語のナルニア映画情報HPです。
☆ Die Chroniken von Narnia
ドイツ語のナルニア映画情報HPです。
ドイツ語のほうが、オランダ語より英語に近くて、読みやすい気がします(笑)。
☆ Narnia in Italy
このHPをみて初めて知ったのですが、イタリアにNarniaという地名がじっさいにあるようです。
イタリア語のナルニアサイト。

「幻想資料館」さん以外、ぜんぶ外国語のHPですね・・・。
「ナルニア国ものがたり」は日本でLotRよりも読んでいる人が多そうな気がするのですけど。
映画の情報についての専門ニュースサイトが出てきれくれないかな、と他人様に期待しております^^
それまで外国語のHPで補っていこうかな~と思っています。
[PR]
by chubb | 2005-03-26 01:31 | 銀の幕*screen
 
まんま「パイレーツ・オブ・カリビアン」
☆ 2005/03/25 ジョニー・デップ、オーランド・ブルームらがヨットで世界一周
キーラ・ナイトレイも乗り込むのだそうです。
パイレーツ・オブ・カリビアン / 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション
/ ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
ISBN : B00069BLEO
この続編のプロモーションのようです。
[PR]
by chubb | 2005-03-25 23:00 | 銀の幕*screen
 
Aviation Photos
いぜん、天気のわかるブログのパーツが欲しいな~と思って探している時に見つけたHPです。
格好イイ飛行機の写真がたくさん並んでいます。
飛行機好きには、もう、たまりません!(>.<)

Aviation Photos
とくにMost Popularを見ると、"Wow!"と言いたくなるシーンが並んでおります。
半月の前を飛行機雲をたなびかせながら飛ぶ飛行機の写真や、
冬山に突っ込んできそうな飛行機をのんびり眺める人たちの写真や・・・
うーむ。

Aviation(=航空学・航空機)で思い出したのが、映画「アビエイター」。
取り扱う内容はハワード・ヒューズの一代記の話なのだそうですが、
アビエイターとは「航空機操縦士」という古風な英語。
ハワード・ヒューズはハリウッドの華やかな生活とともに、
遺産を医学研究と宇宙開発研究所に寄付したことでも知られます。
現在も彼の名前を冠した研究所から多くの有意義な論文が出ています。

* The Aviator (日本公式HP)
[PR]
by chubb | 2005-03-05 15:34 | 銀の幕*screen
 
映画『オペラ座の怪人』
ミニー・ドライヴァーのカルロッタにブラボー!(その怪演ぶりに!)
そしてジェラルド・バトラーのファントムにも!(その麗しいお声に!)

耳に残る口ずさみ易いメロディー、仮面舞踏会の艶やかさ、舞台では見せられないクローズアップ、
素晴らしい小道具・大道具、それから真に迫っていて恐ろしいほどの特殊メイク!
いやはや、これはお見逃しなく!!
The Phantom of the Opera (Original Motion Picture Soundtrack) (Special Edition)
Simon Lee Alison Skilbeck Chris Overton Ciaran Hinds David Langham Emmy Rossum Gerard Butler Halcro / Sony
ISBN : B00065L706

a0033234_21425099.jpg
パリのオペラ座を横から・・・(行ったとき、正面がメイデーの群集に乗っ取られていました;)
いえね、
エミー・ロッサムのクリスティーヌも素晴らしかったのですけど、
観に行った水曜日のちょうど前の晩、新聞の短いレビューに
「吹き替えでないクリスティーヌはお見事だが、口が半開きなのが気になった」みたいなことが
書いてあったものですから、そればっかり観察してしまって・・・(笑)
口が半開きだと、ルージュのCMでもそうなんですが、唇がとってもぷりぷりで
セクシーに見えるんですよね~。
・・・うふふ、皆さんもこのことが忘れられなくなったでしょ?
映画を観る時はチェックしてみてくださいね~♪(にやにや)

ラウルは舞台よりも場面が増えているようなので、その分いろいろ議論はありそうですけれど・・・
アクション部分は話の流れからして説得力があって、良かったとわたしは思います。
とはいえ、わたしが舞台の『オペラ座の怪人』を鑑賞したのは、
高校の文化祭で他のクラスが演じていたものが最初で最後。
もちろん端折って端折って・・・見ているこちらは「???」(想像力がなくてスミマセンね・・・)
その後、やっぱり劇団四季のを観なきゃね~、なんて言っているうちに、
結局観ないまま来てしまいました。
今回の映画化のおかげで、アンドリュー・ロイド・ウェーバーの舞台が観られるわけで、
しかも映画でしか観られないような演出の仕方をしているのがまた素晴らしいです。
それにしても、カルロッタを演じているミニー・ドライヴァーは凄まじかった・・・

* 映画『オペラ座の怪人』公式サイト → コチラ!
* 劇団四季『オペラ座の怪人』公式サイト → コチラ!


ちょこっとネタバレというか叫び・・・>
[PR]
by chubb | 2005-02-07 22:35 | 銀の幕*screen
 
「アマデウス」の最後の肖像画
アマデウス ― ディレクターズカット スペシャル・エディション
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
スコア選択: ★★★★★
『アマデウス』は、わたしのオール・タイム・ベストのうちの1つで、
そんなわけでライフログにも挙げているのですが、
モーツァルトのイメージをさらに変更させてくれる、この一枚。

* 世界びっくりニュース 写真
[◎モーツァルト最後の肖像画?見つかる (時事通信社)]


た・・・確かに、30代といったかんじですけど・・・(@_@)
生誕249年に当たる今月27日からベルリンの美術館「ゲメルデギャラリー」
で一般公開されるのだそうです。
あと一年が待てないのでしょうか??(笑)
[PR]
by chubb | 2005-01-08 19:15 | 銀の幕*screen
 
さぁ、ウィーン・フィル ニュー・イヤー・コンサート2005♪
さあ、すでにBS2では始まっているようですが、
元旦恒例のウィーン・フィル ニュー・イヤー・コンサート2005が
NHK教育で夜8:10から始まりますよ~♪
「美しき青きドナウ」をはじめ、シュトラウスの名曲の数々を聴きます。
いつも凝っている演出も楽しみです!
そして最後は・・・!タカタン・タカタン・タカ・タン・タン・タン♪

※ 定番プログラムの「ラデツキー行進曲」は、
インド洋大津波の犠牲者の方々に追悼の意をこめて、演奏されませんでした。
一日でも早い復興と、行方不明の方々が見つかることをお祈りいたします。
[PR]
by chubb | 2005-01-01 20:06 | 銀の幕*screen
 
冬だけど『蝉しぐれ』
今、『蝉しぐれ』の再放送を見たり見なかったりしています。

蝉しぐれ
/ NHKソフトウェア
ISBN : B00014B1SK

* 「蝉しぐれ」 NHK金曜時代劇
以前放送されたときにしっかり見たのですが、これは本当に良い作品です。
藩の世継ぎ争いの陰謀に巻き込まれ、葬られた義父の子として、
反逆者という屈辱に耐え、かわりに剣術にはげむ牧文四郎。
義父の敵である主席家老・里村左内に復讐をはたす・・・ということなら、
まぁ、よくある時代劇?という感じなのですが・・・

そこに、文四郎の幼なじみである、ふくという女の子がキーパーソン。
身分の関係上、お互いプラトニック・ラブのまま、
命を懸けてお互いを守り抜くというギリギリ路線を保ち続ける宿命的な関係。
信頼し合っているからこそ、息のピッタリ合った逃亡劇をとげることができる・・・
見ていてもう、手に汗をにぎりますよ、ホント。
配役もとてもしっくりしているとおもいます。

・・・でも秘剣村雨の演出は、ちょ~っとヘンだなぁ。(^_^;
原作のほうをまだ読んでいないので、こちらも期待しています。
蝉しぐれ
藤沢 周平 / 文芸春秋
ISBN : 416719225X

いつもお世話になっている、虹子さんのブログ「uchibenkei world」の記事
「蝉しぐれ」 藤沢周平著。』で知ったのですが、
「蝉しぐれ」は映画化されるのだそうです!

* スポニチアネックス:映画「蝉しぐれ」絶景ロケスタート
ちゃんと、山形県羽黒町では、映画『蝉しぐれ』かわら版が出ています。
* 藤沢周平 珠玉の名作がついに映画化!映画『蝉しぐれ』かわら版
平成17年秋に公開だそうです。
・・・う~ん、今度は秘剣村雨はうまく演出できているのでしょうか?
[PR]
by chubb | 2004-12-29 23:13 | 銀の幕*screen
 
満百歳のお誕生日おめでとう!
今日、2004年12月27日に満百歳のお誕生日をむかえたのは、
ピーター・パン!
ピーターパン コレクターズ・エディション
/ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ISBN : B0001X9D36

永遠の少年なので、満百歳でも相変わらずスイスイ飛んでいるのかしら?
この映画は、想像していたくらいにおもしろくて、満足でした。
フック船長もステキでしたし、「妖精を信じる子どもは拍手して!」もありましたし・・・!

ピーター・パンとウェンディ
J.M. バリー James Matthew Barrie F.D. Bedford 石井 桃子 F.D. ベッドフォード / 福音館書店
ISBN : 4834006220

これが、ピーター・パンの原作。そして石井桃子さんの翻訳。
これは読んだ記憶はあるのですが、欧米では有名と聞いている
『ケンジントン公園のピーター・パン』'Peter Pan in Kensington Gardens'
は読んだ覚えがありません。
amazonで検索しても出てこないということは邦訳は出ていないのでしょうか?
Peter Pan in Kensington Gardens: Peter and Wendy (World's Classics S.)
J. M. Barrie Peter Hollindale James Matthew Barrie / Oxford Univ Pr (T)

来年1/15(土)から、『ピーター・パン』の作者ジェームズ・バリを
ジョニー・デップが演じる映画『ネバーランド』が公開されますね☆
* 「ネバー・ランド」HP → コチラ!
今日から劇場で号外ふうの広告も配られたみたいです。
年末のお買い物ついでに、取りに行けるかな・・・?
[PR]
by chubb | 2004-12-27 23:13 | 銀の幕*screen
 
お城、動いてます!
「ハウルの動く城」を観に行った時には売り切れていたのですが、その後、
どんぐり共和国でゲットした、ぜんまい仕掛けのハウルの動く城です♪
a0033234_23541641.jpg
動いてます、動いてます。ジィ~、ジィ~言います。
a0033234_23592484.jpg

[PR]
by chubb | 2004-12-26 00:00 | 銀の幕*screen
 
年末です。天使の第九でクリスマスを♪
Joyful, joyful, we adore thee,
God of glory, Lord of love;
hearts unfold like flowers before thee,
opening to the sun above.
Melt the clouds of sin and sadness;
drive the dark of doubt away.
Giver of immortal gladness,
fill us with the light of day!

年末になると日本ではお決まりのベートーベンの交響曲第九番「合唱」が流れます。
その英語ヴァージョンが「ジョイフル・ジョイフル」、ゴスペルの定番曲ですね。
おそらくこれが有名になったのは、
映画「天使にラブソングを2」が公開されてからではないでしょうか??

「天使にラブ・ソングを…」 スーパー・バリューパック
/ ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
ISBN : B000223MGK
2作目のジンクスといえば、「~~~2」は駄作ということですが、例外のない規則はない、
この『天使にラブ・ソングを2』は、『天使にラブ・ソングを』に負けず劣らずおもしろいです!

Sister Act 2: Back In The Habit - Songs From The Motion Picture Soundtrack
Original Soundtrack / Hollywood
ISBN : B000000OD4
このサントラが秀逸!
若いころのローリン・ヒルも出演して、その声をひびかせていますし、
サントラの別曲にはアレサ・フランクリンのパワフルな歌声が入っています。
そして、最初のメドレー曲!
ウーピー・ゴールドバーグはわたしの好きな俳優さんなのですけど、
歌声もかなりいけますね!
このサントラの中に入っているのが、ヒップホップ版「ジョイフル・ジョイフル」です。
この曲を聞いていると、とってもパワーが湧いてきます。
この時期にヘビー・ローテーションしたいナンバーです♪
・・・一応、賛美歌なので、クリスマス・ソングの中にふくめてしまいます(笑)。

* いつもお世話になっているTakさんのブログ「Blue Heaven Annex」の記事、
  【好きなクリスマスソング大募集!】にトラックバック♪
[PR]
by chubb | 2004-12-09 01:04 | 銀の幕*screen


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
website
from website
trisant
from trisant
kill bill ri..
from kill bill ring..
pcs ringtones
from pcs ringtones
100 free ver..
from 100 free veriz..
free sprint ..
from free sprint ri..
download nap..
from download napst..
free rington..
from free ringtone ..
cingular wir..
from cingular wirel..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク