トップ

おはようこんにちはこんばんは!本のこと、アートなこと、旅のこと、サイエンスなことなどがエントロピー増大気味に散らばっている部屋へようこそ。*Chubbの別館ブログは「たびねこ」の下に案内があります。
いろんな「花咲けmee!」が出たり入ったりします♪
 
カテゴリ:銀の幕*screen( 25 )
 
ナルニア特別劇場鑑賞券
全国限定2,000枚って、もうっ!!
a0033234_23115654.jpg
あった~!
a0033234_23132978.jpg
特別劇場鑑賞券が、上映劇場で先行発売になっている、
しかも全国限定2,000
ついでに、『ナルニア国ものがたり』卓上カレンダーも付いてくる♪という
全面広告が出ているのを知ったのは昨日のこと・・・。
今日の帰りに映画館にすっ飛んでいきましたよ・・・!!

* 以前の記事【ナルニア国へ日本からも!

・・・日本の映画公式サイトは、一体いつできるのでしょうか??
* 岩波書店のHPには、映画化決定 記者発表会について載っています。

そして映画館には、あの洋服だんすが鎮座ましましておりました。

さあ、ナルニア国へ・・・>
[PR]
by chubb | 2004-12-07 23:26 | 銀の幕*screen
 
ナルニア国へ日本からも!
世界最高のファンタジー「ナルニア国ものがたり」がついに映画化!
(eiga.comより)

ええ、映画化については存じておりましたが、
日本公開はいつになるのか、というのは初めて知りましたよ!
・・・来年12月に全米公開。
日本では06年3月の春休みに公開される。
わぁ、日本でも公開されるのですね!!やった~!
eiga.comの[話題作先取り]:「ナルニア国ものがたり/ライオンと魔女」の紹介はコチラ!

すんごく楽しみです。『指輪物語』よりも先に、「ナルニア国シリーズ」を読みましたから。
「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り
C.S. Lewis C.S.ルイス 瀬田 貞二 / 岩波書店
ISBN : 400204128X
スコア選択: ※※※※※
あぁ、こちらも読み直さなくちゃ・・・!

著者のC.S.ルイス教授は、『指輪物語』の著者 J.R.R.トールキン教授と同じく
オックスフォード大学の教授で、彼の友人でもありました。
ナルニア国クロニクルといわれることも多いように、7冊の本のそれぞれが
ナルニア国という異世界の一つ一つの時代のものがたりを形作っています。
小学校の図書館にあったこの7冊を友達と競争しつつも話し合って読んだのが懐かしいです。
最後の1冊「最後のたたかい」を除いて、どれから読んでも話が通じるには通じます。
・・・わたしがそうでしたから(笑)。

以下3つは英語のサイトですが、とくに下2つがお役立ちです。
* "Welcom to NARNIA"(映画のHP) → コチラ!
* Narnia Web(映画のニュース) → コチラ!
* TheOneLion.net(TheOneRing.netのナルニア・ニュース専門HP) → コチラ!

そしてLotRのころからいつも拝見している、
kapiさんの幻想資料館ナルニア情報では、日本語でニュースを紹介して頂けるので
とてもとても助かります☆彡
a0033234_2145147.jpg
これは今年5月にシェークスピアが生まれたというストラトフォード・アポン・エイヴォンへ
旅行したときに撮った写真です。
その町にあるロイヤル・シェ-クスピア・シアターのバックステージ・ツアーに参加したとき、
ガイドさんから、ロイヤル・シェークスピア・カンパニーが数年前のクリスマス公演に
'The Lion, the Witch and the Wardrobe' (「ライオンと魔女」)を仕立て上げて
大ヒットしたということを、教えてもらいました。
そのあと、その晩の公演(「マクベス」でした)のために隅っこの安い席を買おうとしていると、
ナルニアのポスターがチケット売り場の中に貼ってあるではないですか!?
売り場の方に「すみません、ナルニアが大好きなもので・・・」と断ると、
「あぁ、そうなの、どうぞどうぞ・・・」と仰っていただいたので、撮ることができました。

・・・そういえば、Travel on Tolkienの更新が1ヶ月以上ストップしていてスミマセン。
そろそろ更新を始めようと思います・・・
[PR]
by chubb | 2004-12-01 01:20 | 銀の幕*screen
 
ユリイカ!
ユリイカ 12月号 特集 宮崎駿とスタジオジブリ 「天空の城ラピュタ」から「ハウルの動く城」まで
/ 青土社
ISBN : 4791701275
昨日、土曜の朝一番に「ハウルの動く城」を観に行ってきました。
ななめ後ろにいた小学校低学年の男の子が親御さんと来ていたようで、
小さく歓声を上げたり、するどく質問したりするので、二重に楽しめました(笑)。

ユリイカは、表紙からして宮崎駿バージョンの「ハウルの動く城」の特集号です。
ダイアナ・ウィン・ジョーンズの作品が中心にはなっていません。
でも、ジブリファンには楽しめそうな内容です。
スタジオジブリの歩み、20年の歴史も載っていますし、
声優さんや音楽についての考察もありますし。

まだ原作を読んでいないので、感想ははっきりと言えないのですが、
最後があれよあれよという間に終わってしまった気がして、
知りたいことがたくさん出てきてしまいました。

ネタバレではないですけど・・・>
[PR]
by chubb | 2004-11-28 01:41 | 銀の幕*screen
 
Ghibli × Fashion
asahi.com より(11/11 18:50の記事)。

ジブリ、ファッションに進出 イメージモデル「紅の豚」

わお!W'O'W ↑画像アリ。

・「仕立屋スタジオジブリ」を作る
・国民的人気を誇る「ジブリブランド」の力で、ファッションの世界でもブランド確立を目指す。
・ターゲットは中年男性
・映画と同じく「カッコイイとは、こういうことさ」を宣伝コピーに
・ジブリの鈴木敏夫プロデューサーは「胴長短足、オナカも出てくる世代に似合う服にしたい」。
↑それをM監督に仰ってほしかったかも(爆)。

紅の豚
/ ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
ISBN : B00005R5J6


DVDは持っていないのですが、持っていた先輩によると、音声をフランス語にもできるとか。
その音声、ジャン・レノがしているとか。
・・・本当ですか!? 一度聞いてみたい気がします。
紅の豚
サントラ / 徳間ジャパンコミュニケーションズ
ISBN : B000059HT2
サントラは他の作品も集めたものを持っています。
「遠き時代をもとめて」が一番のお気に入りです!
加藤 登紀子さんの歌声もオトナな感じです。
[PR]
by chubb | 2004-11-12 23:59 | 銀の幕*screen
 
The Nightmare Before Christmas
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
/ ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテインメント
ISBN : B00006LSZ3
今週までの上映だったので、慌てて観てきました。
This is Halloween, this is Halloween♪
いや~、帰り道も今も頭の中はコレばっかり回ってます(笑)。

3本立て上映、ということが書いてあったので「???」と思っていたのですが、
最初に'Vincent' 、そして'Flankenweenie'
『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』の前に上演されて、知らなかったわたしは「・・・え??」
でもこの2つ、思ったより(も何も本当は、思ってもいなかったのですが(笑))おもしろくて、
ティム・バートン作品をそれほどたくさん観てきたわけではないわたしにとっては、
『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』の導入にピッタリでした。

'Vincent' で、ティム・バートンの子供の頃のアタマん中を拝見。
こんな恐るべき7歳児をもつ親って、大変・・・
しかもナレーションが!!!(爆)←字幕スーパー版を観てきました。
・・・あちこちから「ふっ」という、ひきつったような笑いが聞こえてきました。
'Flankenweenie' はさらにそのVincentが成長したような早熟の天才(?)が、
愛犬Sparkyを生き返らせようとするドタバタなんですけど、
ちゃ~んとフランケンシュタインの定石をふんでハッピー・エンドに。
古き良きアメリカ家庭という舞台と、小道具がまたよく効いてます。
パンフレットを読んで知ったのですが、隣家の美少女はソフィア・コッポラだったんですね!

そんな早熟の天才がつくりたくてたまらなかったのが、真打登場願いまして、
『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』というホップ・ステップ・ジャンプのティム・バートン入門。
・・・再上映される、という話を聞いてから内容をさらっと予習しましたし、
キャラクターもあんなにグッズが出ているので、
どんな感じなのかは分かっているつもりでいたのですが、
つもり」だけだったのが、よ~く分かりました(苦笑)。
あのへんてこりんなキャラクターがストップモーションアニメで、
あんなに生き生きとうごめいている とは・・・!
ジャックもサリーも良かったけれど、ブギ~!
あまり彼の活躍ぶり(?)を知らなかった分、かなりヤラレましたよ。
モチロン、ヤなヤツなんですが。

*『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』公式サイト → コチラ!

実は・・・>
[PR]
by chubb | 2004-11-10 23:15 | 銀の幕*screen
 
お城が動くのも観たい!
ハウルの動く城

a0033234_19134873.jpg


だんだん広げていくと!?・・・>
[PR]
by chubb | 2004-11-01 19:19 | 銀の幕*screen
 
Trick or TREAT!? by Jack(-o'-lantern FROG?)
観に行けないとイタズラしちゃうぞ!?
a0033234_11394759.jpg

* 「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」公式サイト → コチラ!

あぁ、観に行けるのかなぁ・・・

ティム・バートン ナイトメアー・ビフォア・クリスマス メイキングブック
フランク・トンプソン 品川 四郎 / 河出書房新社
ISBN : 4309267823

ナイトメアー=ビフォア=クリスマス
森 はるな / 講談社
ISBN : 4062709538

+++++++++++++++++++++++++++++++++
・・・ライフログ(つまりamazon.co.jp)では出てきていないのですが、
竹書房から『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』の
ビジュアル文庫が出てました!
帯付きで真っ黒けでかわいいです!

[PR]
by chubb | 2004-10-31 11:49 | 銀の幕*screen
 
イギリスで"For TROY!!"
今年5月に大英博物館へ行った時の写真です。
a0033234_19594647.jpg

さて、これは何でしょうか?
(・・・と言いつつ、記事をアップしたときは「続き」の裏に隠してあったのですが。
このほうが、キャッチーかな~?と思い直しました(笑)。
他の写真は、この記事一番下の「続きはコチラ・・・>」をクリックすると、ご覧になれます。)

左から、ヘクトル、ヘレン、プリアモス、アガメムノン、そしてアキレスです・・・!

トロイ 特別版 〈2枚組〉
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
ISBN : B0000YTR8M


昨日(10/29)から発売だったのですね、「トロイ」。
この作品は5月、イギリスにまだいたころに観てきました。
イギリスでは夕方5時を過ぎると、ほとんどのお店(飲食店は除いて)が閉まってしまうため、
夕方から暇になるし何をしようかなぁ、と2泊3日のケンブリッヂで考えたのが、
「映画館は開いているかも!」

B&Bに近かった'The Grafton'という新しくて結構大きいショッピング・センター。
そこのインフォメーションで「どういうのをやってますか?」と訊くと、
「・・・あと5分でトロイが始まるわよ!」
「わぁ、どうも!」と言ってエスカレーターを駆け上がって映画館のチケット・ブースへ。
暗くなった映画館はやはり新しく、ポップコーンの臭いが充満していて、
満席とは言わないまでもかなりの盛況ぶりでした。

映像の迫力が活きているので、2時間43分はそんなに長いとは思いませんでした。
いや、もしかするとLotRで長編になれてしまったせいかも・・・
映画『キング・アーサー』でも感じたことですが、神話・伝説が人間の世界に下ろされた
(というか、何といいますか)ストーリー展開に、先に神話や伝説に親しんでいるアタマには
はじめ先入観から「?」がたくさん浮かんでしまって、入り込むのに一苦労しました。
やっと気付いて「あぁ、そういう設定なのね」というところから、
歴史映画というより戦争映画として観ていた気がします。
サントラはエキゾチックで気に入りました。最近TVでもよく使われていますよね!

大筋は映像で分かったのですが、何かと英語が聞き取れなかったため、
初めの方の場面で、アキレスに海岸で話しかける、貝殻の首飾りを作っている女性が
(後で『トロイ』公式サイトを見て、アキレスの母と知りました;;)
何と言っていたのか、分からずじまいです。
それが心残りになった、イギリスでトロイ。
*******************************************************
* トロイ公式サイトはコチラ!

ケンブリッヂの観光情報はこちらで↓
* ケンブリッヂ市議会 → コチラ!
* ケンブリッヂ観光局 → Visit Cambridge


ギリシア神話を知っていますか
阿刀田 高 / 新潮社
ISBN : 4101255040

世界史をいい加減にしか習っていないわたし。
そんなわたしのギリシャ神話入門書がコチラです。
阿刀田さんの「●○を知っていますか」シリーズは分かり易くて大好き。
映画『トロイ』の世界とは一味違った、
神々にもてあそばされるトロイ戦争の姿を傍観できます。
・・・あの、イキナリなんですが、旅行するたびに思うこと。
日本史・世界史を知っておくとおもしろいのに・・・ということがたくさんあります。(溜息)
また歴史小説も読もうかな。
古代への情熱―シュリーマン自伝
ハインリヒ シュリーマン H. Schliemann 村田 数之亮 / 岩波書店
ISBN : 4003342011


↑まだ読んでいないのですが、いつか読みたい本の一つです。
シュリーマンって日本に来ていたことがあったのですね!・・・知りませんでした↓
シュリーマン旅行記清国・日本
H.シュリーマン 石井 和子 / 講談社
ISBN : 4061593250

********************************************************
その後、大英博物館へ行ったときのことです。

続きはコチラ・・・>
[PR]
by chubb | 2004-10-30 19:35 | 銀の幕*screen
 
旧友再会
Excite エキサイト : 芸能ニュース
「P・ニューマンとR・レッドフォード、劇場再建募金キャンペーン」
からトラバ。

このお二人、若かりし頃は色々と共演されていましたよね~♪
やっぱりポール・ニューマンの歳の重ね方が渋すぎです。
ロバート・レッドフォードといえば、
モーターサイクル・ダイアリーズ」が先週から公開ですか。

スティング
/ ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
ISBN : B00024Z41Y
スコア選択: ※※※※※


結末が「それってあり?」
レトロなファッションも大好きです。
トレンチ・コートって格好イイんだと信じ込んだ(という表現はヘンかもしれませんが;)のは
この映画のせいです。
サントラもお気に入りです。
案外よくマイナーな曲も、テレビでもBGMで使われています。
スティング ― オリジナル・サウンドトラック
サントラ / ユニバーサルインターナショナル
ISBN : B000063KZB
スコア選択: ※※※※※



それからコレも。
明日に向って撃て! ―特別編―
/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ISBN : B00005NRRU
スコア選択: ※※※※※


これも結末がすごく・・・いいです。
サントラも素晴らしいです。
明日に向かって撃て! ― オリジナル・サウンドトラック
サントラ B.J.トーマス / ユニバーサルインターナショナル
ISBN : B000063KZC
スコア選択: ※※※※※



Raindrops keep falling on my head,
but I that doesn't mean my eyes will soon be turning
Red, crying's not for me, 'cause I'm never gonna stop the rain by complainin'
Because I'm free, nothing's worryin' me.

Because I'm freeが印象的だったので、この部分が歌いだしだと思っていたら、
実は最後だったんですね~♪
この「雨にぬれても」と、「雨に唄えば」と昔ごちゃごちゃにしてました。

実はBS名画劇場で録画したビデオがいっぱいで、
この間は整理したときに段ボール三杯分くらいに縮小しましたが・・・
あぁ、DVD録画できるようにしたいです・・・!!

来週特集されるフランソワ・トリュフォーって未体験なのですが、どうですか?
ちょっと興味があって・・・。
[PR]
by chubb | 2004-10-16 12:54 | 銀の幕*screen
 
明日からですね☆
a0033234_1182286.jpg

どこかにヴィジュアリストの手塚氏のブログがありますね…
+++++++++++++++++++
ありました!→手塚眞の絶対の危機
ココログでした。
手塚眞氏が『ブラック・ジャック』の監督をされているそうですよ!
10/11~毎週月曜よる7:00~
初回は1時間スペシャルだそうです。次回からは何分なのかしら?

そしてこちらがよみうりテレビの「ブラック・ジャック」専用ページです→コチラ!
「オペ開始まで」のカウンターなんかがあったりして。

さらに「BLACK JACK.JP 公式サイト」もあるのですね!知らなかったです・・・
よみうりテレビにそのバナーがあります。

しかも「この秋、ブラック・ジャックが大阪をジャックする」って一体・・・!?
あ、御堂筋パレードにフロートがでたり、
この前RotKの巨大バナーがあった道頓堀のTUTAYAに
今度はブラック・ジャックのバナーが張ってあったりするんですね~
写真また撮ってこようかしら?

というわけで巨大バナーを見てみますか?・・・>
[PR]
by chubb | 2004-10-10 11:08 | 銀の幕*screen


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
website
from website
trisant
from trisant
kill bill ri..
from kill bill ring..
pcs ringtones
from pcs ringtones
100 free ver..
from 100 free veriz..
free sprint ..
from free sprint ri..
download nap..
from download napst..
free rington..
from free ringtone ..
cingular wir..
from cingular wirel..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク