トップ

おはようこんにちはこんばんは!本のこと、アートなこと、旅のこと、サイエンスなことなどがエントロピー増大気味に散らばっている部屋へようこそ。*Chubbの別館ブログは「たびねこ」の下に案内があります。
いろんな「花咲けmee!」が出たり入ったりします♪
 
カテゴリ:芸術の周辺*art( 36 )
 
かわいいバーコード
こんなバーコードが2/15からサントリーの「アミノ式」「カテキン式」に採用になるそうです!
* NIKKEI DESIGN[ユニークなデザインのバーコードが登場](05/01/31)
こちらが、そのデザインをされている会社のHP。
↑のニュースに載っているもの以外にも、いろいろあります。
* デザインバーコード
地下鉄のバーコードには驚きました。
[PR]
by chubb | 2005-02-10 23:17 | 芸術の周辺*art
 
草間彌生展~永遠の現在~
a0033234_1231981.jpg京都国立近代美術館で
2/13(月)まで
行われている、
草間彌生展に
行ってきました。

平日の午後に行きましたが、
女の子の多いこと!
そして、芸大生風の
お兄さんたちも。
お向かいの京都市美術館で
行われている、
フィレンツェ展は
落ち着いた雰囲気を
かもし出していて
ある意味で対照的でした。

* 京都国立近代美術館
* Yayoi Kusama Official Site
↑京都の展示室で写された草間彌生氏の写真がありますよ!

草間弥生永遠の現在
草間 弥生 / 美術出版社
ISBN : 4568103533
今回の展覧会のカタログです。分かり易くて、とってもお得です!

草間彌生全版画集 All prints of KUSAMA YAYOI 1979-2004
草間 弥生 / 阿部出版
ISBN : 4872421744
クサマトリックス/草間弥生
森美術館 / 角川書店
ISBN : 4048537415


展覧会の感想など・・・>
[PR]
by chubb | 2005-02-05 22:31 | 芸術の周辺*art
 
世界一有名な・・・ナゾの男
芸術新潮2月号は買い!だと思いました。今回の特集はデュシャン
ついでに、Pen2/1号でも触れられていた、山名文夫氏の昭和大遍歴も小特集されてます。
芸術新潮 02月号 [雑誌]
東京散策倶楽部 / 新潮社

カタログをあまり買う気がしなかったもので、これから色々読んで、
フランス語が読めなかった分も、これで取り返そうと思います(笑)。
というのは、大ガラスの図解もあるのですよ!

ところで、2月号のEsquireと1月号の芸術新潮と、どちらを買うべきか、とっても迷います。
かたやフィレンツェ大特集、かたやイタリア特集。
・・・やはり、フィレンツェ展へ行かなければ。(行きたいよ~!)

*04/12/03の記事:[泉は彫刻なのでせうか?【マルセル・デュシャンと20世紀美術展】]
積ん読帳の05/01/15の記事:[Pen 2/1号]

そういえば・・・>
[PR]
by chubb | 2005-01-26 01:21 | 芸術の周辺*art
 
「ミュージアムぐるっとパス関西」の続報
* 以前の記事:ミュージアムぐるっとパス・関西2005(04/12/15)

来年4月から使える、という「ミュージアムぐるっとパス関西」は、
50枚綴りで1000円、というのを上の記事で引用しました。
アサヒ・ファミリーだったか、サンケイリビングだったか・・・を読んでいて知ったのですが、
この券はなんと2ヶ月間有効なのだそうです。えっ、2ヶ月で50枚・・・??
そこで、確実な情報源を求め、ネットをさまよって、こんなところで見つけました。

* 兵庫県教育委員会 → 「記者発表」 → 平成16年度 12月 
   → 12月13日 社会教育課
      「関西元気文化圏参加事業「ミュージアムぐるっとパス・
       関西2005」の発行について (PDF 122KB)」

ということで、PDFファイルの文書ですけれど、ご関心のある方はどうぞ。

・・・詳しくは、2月中旬に発表になるそうです。
[PR]
by chubb | 2005-01-16 18:49 | 芸術の周辺*art
 
これから注目の展覧会情報
関西、とくに大阪・京都・神戸・奈良を中心に・・・。

~参考になるサイト~
☆ 「常設展とミュージアム・グッズと展覧会情報」さん
☆ 「デザインイベント検索(JDN Event Ace)|Excite ism
☆ 「ストリート・アートナビ」さん

●1/4~3/6 @ 伊丹市立美術館
ジャック・カロ版画展
(行きたいけれど、ちょっと遠そうな感じのところです。う~ん;)
●1/6~2/13 @ 京都国立近代美術館
草間彌生展
●1/8~31 @ 京都・高島屋 グランドホール
辻村寿三郎 人形展
(辻の「しんにょう」は点が二つなんですが、出ないのでこのままで。)
●1/18~3/27 @ 大阪国立国際美術館
中国国宝展
●1/29~4/10 @ 京都市美術館
フィレンツェ - 芸術都市の誕生展
●3/24~4/4 @ 大丸ミュージアム・梅田
  4/14~25 @ 大丸ミュージアムKYOTO
チャールズ&レイ・イームズ 創造の遺産
●5/27~7/24 @ 細見美術館
ボストン美術館所蔵 ローダー・コレクション 「美しき日本の絵はがき展」
●11/15日~12/25日 @ 大阪市立美術館
南仏モンペリエ ファーブル美術館所蔵 魅惑の17-19世紀フランス絵画
●12/17~'06年1/29 @ 京都文化博物館
柳宗悦の民藝と巨匠たち展 ―柳宗悦の心と眼―

・・・などなど。きっとまだまだある予感。
[PR]
by chubb | 2005-01-04 22:29 | 芸術の周辺*art
 
‘ピンチ’なバナナムーン
ピンチ ’から懸命に逃げ惑う三日月さん!
a0033234_18405844.jpg
あれはふつう‘ピンチ ’とは言わないですか?・・・そうですか。
a0033234_18442068.jpg
それにしても、バナナみたいでおいしそ~♪
a0033234_184545100.jpg
* お酒がいただける方へ 'Banana Moon' という名のカクテルをどうぞ! 
→ コチラ!

いいなぁ、おいしそうですねぇ。下戸のわたしはバナナジュースで済ませますか(笑)。
そんなわたしでも、目に美味しいバナナムーンがこちら。
* 週間新潮の表紙を描いている成瀬政博氏の美術館「BANANA MOON」 
→ コチラ!

あの、ふしぎな表紙絵の世界がひろがる美術館は長野にあるのだそうです。
* asahi.com(長野):週刊誌の表紙絵を原画で味わう 「ミュージアムカフェ
 バナナムーン」

入館料がドリンクつきで500円、というのが素晴らしいですね♪
その他の情報は、上の記事でどうぞ~!
そして、こちらが成瀬氏の画集です。週刊新潮の表紙絵を集めたものだそうですよ。
SOUND OF MOON―月の音
成瀬 政博 / 新潮社
ISBN : 4104407011
週刊新潮の表紙絵といえば、谷内六郎氏も有名ですが、彼もふしぎな世界観ですねぇ!
北風とぬりえ
谷内 六郎 / マドラ出版
ISBN : 4944079273
ちなみに、わたしはこの「夜の公衆電話」がトラウマです(汗;)。
以下、わたしが持っている谷内六郎氏の文庫画集『谷内六郎の絵本歳時記』より。
夜になると樹木は生気をおびて人のように笑うのかもしれません、昼間は眠ったふりをしているのかもしれません。
シトシトと雨の降る夜、電話ボックスの光が樹木をボワーッと巨大に見せています。
電話ボックスの中にはたしか誰かいるようです、光りがシラシラと動いているのです、もしかするとキツネが電話をかけているのかもしれないよ。
「モスモス、モスモスわたすの姉ギツネがロイマチスが重くなったんです、至急神主さんに来ていただきたいのです」
キツネはとりとめもなく・・・(以下略)
ダラダラと不思議な世界を渡り歩いて見ました。

* いつもお世話になっている、variousmoonさんのブログ「つきのくさぐさ」さん
から、TB企画のお知らせです! → 【TB企画“ギャラリー冬三日月”開催します♪】


皆様、ふるって参加いたしましょう♪詳細はコチラへどうぞ・・・>
[PR]
by chubb | 2004-12-16 19:18 | 芸術の周辺*art
 
ミュージアムぐるっとパス・関西2005
京都新聞:京滋などの美術館、博物館が連携 共通パスを発行 (04/12/13)

こちらの記事によると、
京都、滋賀、大阪など関西の美術館や博物館など約50施設が連携し、全施設の入場券、割引券をセットにした関西初の共通券「ミュージアムぐるっとパス・関西2005」の発行が決まった。・・・(中略)・・・来年4月から利用が始まるパスは50枚つづりで1冊1000円。各施設で1枚ずつ利用する。京都国立博物館、京都国立近代美術館、国立民族学博物館など国立6館を含む14施設はパス代金のみで鑑賞できる。他の36施設は数100円程度の割引券となる方針。
これは嬉しいですね!
より詳しいことは、上の記事のリンク先でどうぞ♪

関西の美術館の入場料が無料になる「関西文化の日」は数年前から行われて、
今年もわたしは万博記念公園のあちこちの施設に入り放題で、活用させていただきました!
「関西文化の日」はだいたい11月あたりの土日・祝日が無料になります。

a0033234_15203438.jpg
日本民芸館のミュージアムショップにはふだんから無料で入れます。
趣味のいい民芸品がちょこちょこっと並んでいて、雑誌「民藝」や関連書も買えます。
館内に並んでいるのは、ため息が出てしまう無名ながら本当に趣味のいい民芸品。
もちろん、河合寛次郎や棟方志功、浜田庄司たちの作品もあります。
a0033234_15212180.jpga0033234_15204999.jpg
みんぱくでは、ちょうどアラビアンナイト大博覧会が行われていて、
アラビアンナイトの初版本(?)や素晴らしい挿絵入りの本から手乗り本、仕掛け本、
それに初期の海賊版が展示されていました。
初期の海賊版には新しく発見された話として、創作された話が載っているのだそう。
アラビアンナイトがヨーロッパに持ち込まれて、それほど大ブームを引き起こしたとのこと。
見ていて、本好きとして痛ましい気分になったのは、そんな素晴らしい本の中には、
「国立民俗学博物館」の蔵書シール(バーコード付き)が、ベタッ と貼られていたこと。
いえ・・・無くなったら大変なことですから、分かるんですけど・・・ねぇ(汗;)。

他には、映像化されたアラビアンナイトやその映画ポスター、
珍しいところでは「ひょっこりひょうたん島」版アラビアンナイトの人形たち!
アラブ世界の女性の衣装の試着コーナーはけっこう人気でした。
a0033234_15215237.jpg


* 関西文化の日HP → コチラ!
* 万博記念公園HP → コチラ!

   この中に、「日本民芸館」があります。
   東京の駒場にある日本民藝館とは「芸」の字体がちがいます。
   こちらにもいつか行きたいです!
* みんぱく(国立民族学博物館)HP → コチラ!
[PR]
by chubb | 2004-12-15 15:43 | 芸術の周辺*art
 
BAND AID 20
BAND AIDが20年ぶりにかえってきた!
・・・BAND AID 20として。
Do They Know Its Christmas?
Band Aid 20 / Mercury
ISBN : B0006I0S6C
今ラジオFM局をつけていると、かなり頻繁にかかります。特に洋楽番組で。

例えば、U2のボノが今回も前回と同じパートを歌っているらしい・・・ということや、
ポール・マッカートニー御大がベースを弾いてらして、
それがイギリス中にテレビ画面を通じて見ることができたらしい・・・ということ、
そして今回コールドプレイやロビー・ウィリアムズ、ダイドたちが加わった・・・ということを
ちょっと興奮気味のDJさんによって語られるのを聞きました
(彼らの涼しげなお声はクリスマスの冬の季節にはピッタリ?^ー^)。
詳しくは、HMV Japanのこちらのページをどうぞ → コチラ!
こちらでは、リードボーカルを歌っている方の名前、そして歌っている歌詞も読めますよ♪
そして、ユニバーサル・レコードのページに載っているニュースもすごい! → コチラ!
・・・「たとえ女王陛下のスピーチでも・・・」って一体・・・!!

このシングルによる収益金はエチオピアとスーダンの難民基金The Band Aid Trust
送られる予定なのだそうです。

・・・とはいえ悲しいかな、1984年のオリジナルBAND AIDのことをほとんど知りません。
どちらかと言うと、その翌年、アメリカで結成されたU.S.A. For Africaの方が
よく聞きますし、こちらの歌詞のほうが好きですね(笑)。
We Are The World: U.S.A For Africa
Various Artists / PolyGram
ISBN : B000001FCX
 U.S.A For Africaについてのgoo音楽のレビュー → コチラ!
・・・わたしが好きなSimon&GarfunkelのPaul Simonが加わっているということも
大きな一因ですけれど(ぽっ*'ー'*)。

* いつもお世話になっているnijikoさんのブログ「uchibenkei world」の記事、
「ライブエイド」。】にトラックバックさせていただきます~♪
[PR]
by chubb | 2004-12-06 02:04 | 芸術の周辺*art
 
泉は彫刻なのでせうか?【マルセル・デュシャンと20世紀美術展】
Yahoo!ニュース:ピカソの名作、便器の彫刻に負ける(04/12/02)
ピカソを負かして見事1位に輝いたのは、マルセル・デュシャンが、1917年に芸術界に衝撃を与えた便器の彫刻「泉」だった。
ふむ、あれは彫刻じゃないと思いますねぇ。
a0033234_22145957.jpg
コレのことでしょ?・・・だって、レディ・メイドのおトイレですもの(笑)。

先月、中之島の大阪国立国際美術館へ「マルセル・デュシャンと20世紀美術展」を
観に行ってきました。行く途中にこんなものを見つけたりしながら・・・
そうそう、あの不思議なカタチをした美術館の内部も観てきましたよ。
a0033234_22182638.jpga0033234_22191623.jpg
ギャラリー同士は吹き抜けになっていて、元々、万博公園内の旧・大阪国立国際美術館に
あったというミロの作品が壁にかかっていたり(というか組み込まれていたり)、
影のだまし絵の作品(有名な方の作品なんですが・・・お名前を失念;)があったりと
遊び心があります。床のタイルがキラキラと照明を反射します。
a0033234_2230736.jpga0033234_22312887.jpg
そしてAQUAというレストランに、子ども用のプレイルームや情報コーナーもあります。
a0033234_23113891.jpg

展覧会を観終わると、地上は夜になっていました。
a0033234_22413327.jpg

* 「マルセル・デュシャンと20世紀美術」の詳しいことは → ストリート・アートナビ
* 大阪国立国際美術館 → コチラ!


展覧会の感想はコチラ!(ネタバレあり)・・・>
[PR]
by chubb | 2004-12-03 22:22 | 芸術の周辺*art
 
今日のボトル診断結果
Women.excite:ウーマン・エキサイト
オーラソーマ・カラーリーディング」を発見!
Let's check it out!!
まず「今日のボトル診断結果」は・・・
大天使ヨフィエル
The Archangel Jophiel

ペールブルー/ペールオリーブ
--

今日のあなたは、自分自身の中の女性的で直感的な側面を信じることができるようになるでしょう。それを用いることによって人生の新たな側面に自分を持っていくことができるのです。あなたは本当に新しい始まりを今経験しようとしているのです。生きていることに感謝の気持ちを持ち、より多くの平安と成長を見いだすことでしょう。

ちなみに、ちょうどかけていたCDはコチラ↓
シェパード・ムーン
エンヤ / WEAミュージック
ISBN : B000006YIC


何かと影響されやすいわたしです。
・・・大天使ヨフィエルとはどなたかしら?
とおもって検索すると、オーラソーマって流行ってるんですね~!!
その関連サイトがたくさん出てきました\(@o@)/

ちなみに「本質のボトル」は・・・>
[PR]
by chubb | 2004-10-23 01:06 | 芸術の周辺*art


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
website
from website
trisant
from trisant
kill bill ri..
from kill bill ring..
pcs ringtones
from pcs ringtones
100 free ver..
from 100 free veriz..
free sprint ..
from free sprint ri..
download nap..
from download napst..
free rington..
from free ringtone ..
cingular wir..
from cingular wirel..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク