トップ

おはようこんにちはこんばんは!本のこと、アートなこと、旅のこと、サイエンスなことなどがエントロピー増大気味に散らばっている部屋へようこそ。*Chubbの別館ブログは「たびねこ」の下に案内があります。
いろんな「花咲けmee!」が出たり入ったりします♪
 
<   2004年 09月 ( 51 )   > この月の画像一覧
 
【ロックな本屋】 ガケ書房
積ん読本がますます増えていくChubblog「積ん読帳」で
京都の白川通沿いの「ガケ書房」さんを取り上げました。
先週のお彼岸に行ってきました。
天沢退二郎さんのご著書に付けられていたポップ、印象的でした。
曖昧な記憶ですが、
「・・・図書館に行って読むしかありませんでした、何度も何度も読みました・・・」
みたいなことを書いてありました。
違ってたらスミマセン、ただ、
紹介したい!!という熱い気持ちがよく伝わりました。
また行かせてもらいます!
[PR]
by chubb | 2004-09-30 23:18 | 京の都*Kyoto
 
招き猫の日でした
しまった、過ぎちゃった・・・
「くる(9)ふ(2)く(9)」の日で、9/29は「招き猫の日」でした。
制定は「日本招き猫協会」。
伊勢のおかげ横町では、招き猫祭りがあるそうです。・・・行ってみたいかもです。

ちなみに今日、9/30は「クレーンの日」。
制定は「日本クレーン協会」(HPはコチラ)。
左側メニューの「主要行事」→「クレーンの日」で、由来が書いてあります。
[PR]
by chubb | 2004-09-30 01:02 | ・・・などなど*etc.etc.
 
青いバラ、若冲に関する本
今日、本屋さんに行って見つけた、このブログに関するものを2つ、ご紹介いたします。

* ムーンダスト と 青いバラ(04/08/31)

青いバラ
最相 葉月 / 新潮社
ISBN : 4101482217



『絶対音感』や『東京大学応援部物語』などで知られる、ノンフィクション・ライターの
最相 葉月さんの著書が文庫になりました。
読みやすくておもしろいのですが、やっぱり花の写真があるともっといいかも・・・
百聞は一見に如かず。

* 伊藤 若冲・高橋 由一@金毘羅宮・平成の大遷座祭(04/09/23)


奇想の系譜
辻 惟雄 / 筑摩書房
ISBN : 4480088776


伊藤 若冲についての話が、「幻想の博物誌」という章に載っています。
こちらは図版が多くて嬉しい、ちくま学芸文庫です。
ぱらっと見ただけなのですが、文章も読みやすそうです。
アマゾンのカスタマーさんのレビューに、「えぇっ!?」と思っています。
ちなみに、帯は「江戸時代のアヴァンギャルド」でした。
そんな感じの画家たちを扱っています。強烈です。
[PR]
by chubb | 2004-09-29 23:47 | 本の虫*bookwarm
 
雨に対ひて月を恋ひ・・・
今日は中秋の名月が泣いています。

こんな雨の晩に何としてでも、夜空に浮かぶ中秋の名月を見る方法を考えてみました。

その1.ロケットに乗って雲を突き抜ける。
その2.宇宙ステーションに滞在してみる。
その3.飛行機に乗る(国内線より国際線のほうが高度が高いそうです)。
その4.いっそのこと、バベルの塔を建ててみる(例えばチョモランマからだとはやそう)。
その5.『ガリバー旅行記』によると存在するらしい、天空の城ラピュタを探してみる。

さぁ皆様なら、どの方法を取りますか!?(笑)

さて、わたしは旅行記ブログTravel on Tolkienのこうさぎ、まるもっち宇宙飛行氏
お地球見を楽しみました。
a0033234_2238304.jpga0033234_2238546.jpg

* variousmoonさんの「つきのくさぐさ」さんのTB企画【十五夜の宴】に参加しています!

詳しくは>コチラ!>
[PR]
by chubb | 2004-09-28 22:38 | 科学の話題*science
 
栗林公園の秋
a0033234_323058.jpg

行ったのは
お彼岸前でしたから。
a0033234_34049.jpg

手前の松は、
「根上りの松」と
いうそうです。
根っこが
地面から
持ち上がっています。

a0033234_351797.jpg
紅葉が赤く
染まり始めていました。

a0033234_363422.jpg

[PR]
by chubb | 2004-09-28 03:05 | 旅の話*travel
 
ウィリアム・モリスとアーツ&クラフツ展
まずこちらが現在、大丸・ミュージアム梅田にて行われている
「ウィリアム・モリスとアーツ&クラフト展」のカタログです。
展示される作品は全て、この中で詳しい説明とともに紹介されています。
ウィリアム・モリスとアーツ&クラフツ
ブレーントラスト 能登印刷出版部 藤田 治彦 / 梧桐書院
ISBN : 434002709X



* 「ウィリアム・モリスとアーツ&クラフツ展」
   '04 9/15(水)~10/3(日) @大丸・ミュージアム梅田 (大丸梅田店15階)
   この後、2004年10月7日(木)→19日(火) @大丸・ミュージアム東京
   にも巡回するようです。
   詳しくは「大丸・ミュージアム」HP(→コチラ!)

展覧会の感想とプラス・アルファは>コチラ!>
[PR]
by chubb | 2004-09-28 01:47 | 芸術の周辺*art
 
秋空の向こう
これから秋の空を眺める良いイベントがたくさんあるみたいですよ!

その1.9/28(火) 中秋の名月です。
いつもお世話になっているvariousmoonさんの「つきのくさぐさ」さんで、
TB企画“十五夜の宴”が行われます。(詳しくは下の「TB企画“十五夜の宴”」をクリック!)
AstroArtsの特集【月を見よう】も参考になる点がいろいろあります。
その2.9/29(水) 小惑星トータチスが地球に大接近
「日本からは、9月20~27日ごろまで宵の南の空に見られ、
1時間あたりおよそ15分角もの猛スピードで天球上を移動していきます。」
だそうです。ただし、10等級と、望遠鏡が必要みたいですが・・・
恐らく、新聞でどこかに記事が載るのでは?と期待しています。
詳しくはAstroArtsの特集【小惑星トータチスが地球に大接近】をご覧下さい。
その3. 10/3(日) 小惑星 による恒星食
小惑星による恒星食があるそうです。こっちも望遠鏡がなければ難しそう・・・。
詳しくは星ナビ.comの特集【小惑星(141)Lumen による恒星食の改良予報】をご覧下さい。
その4. 10/8(金) りゅう座γ流星群が極大
「次回は2011年と予想されており、今年の出現数はあまり多くないとみられる。
しかし、流星群の出現は予想外の結果となることがあり、油断はできない」
のだそうです。詳しくは、AstroArtsの特集【りゅう座γ流星群が極大】をご覧下さい。
その5. 10/14(木) 部分日食
新聞などでも記事がすでに出ていましたが、来月は部分日食が日本でも見られるそうです。
食分(お日様の欠ける部分ですね)は、それほど大きくないそうなので、
双眼鏡や望遠鏡で太陽をのぞくと失明の恐れまであるそうですから、ご注意を!
安全な方法としては、例えば
1.手鏡など、小さな鏡で建物の壁などに反射させたものを観る。
2.長時間見るのは危険ですので一瞬だけなら、CDを2~3枚重ねたものを通して観る。
3.ピンホールをつくってみる。(作り方は、横浜こども科学館のコチラのページ)
などがあります。
「東京での部分食始は10時45分、食終は12時36分」だそうです。
詳しくはAstroArtsの特集【部分日食】をご覧下さい。

TB企画“十五夜の宴”>
[PR]
by chubb | 2004-09-27 00:38 | 科学の話題*science
 
団栗ころころ
a0033234_23443899.jpg
お池がなくって、良かったね♪

[PR]
by chubb | 2004-09-26 23:44 | ・・・などなど*etc.etc.
 
金毘羅さんで美味しいもん
a0033234_23355161.jpg
まずは
さぬきうどんですね。詳しくは以前の記事「恐るべきさぬきうどん」をご参考にどうぞ。
このえべっさん(恵比寿のことを大阪ではこう言います)、お賽銭がインターナショナルで、
ユーロやドルがお供えされていました。隣の小さな福助は、かしこまって面も上げません。
a0033234_1122644.jpg
次は紀の国屋さんの「石松まんじゅう」です。「舟々せんべい」も売られています。
金毘羅さんへの上がりしなに、出来立てほやほやのお饅頭を1個70円で買いました。
下ってきたときに、お土産に箱入りを買いました。
石松というのは、森の石松が清水親分に代わって参拝(代参) したことによるそうです。
a0033234_1171595.jpg
最後に、小豆島のマルキン醤油さんの
「しょうゆソフトクリーム」です。
ほんのり醤油のかおりがして、
おいしいソフトクリームでした。

ソフトクリームを食べた後って
けっこうノドが渇くものですが、
お店の中に入ると、
「岩清水をずーっと持ってきてるんやで」
という美味しいお水をいただけました。
[PR]
by chubb | 2004-09-25 23:34 | 旅の話*travel
 
昨日の仙人掌、今日の仙人掌
a0033234_23493493.jpg
昨日の仙人掌の様子です。
明るい茶色の石
(というか土の塊?)の
となりにご注目あれ!

まだカラをかぶった
生っ白い芽が
今まさに地上に出ようと
しているところです。

a0033234_235272.jpg
今日帰宅してビックリ!
い、いつのまに・・・

ご覧下さい!
7つの子仙人掌が
出てきました。

・・・とは言え、
うち2つはかなり
近付かないと
見えませんが。


a0033234_23531963.jpg
明るい茶色の石の
となりにあった芽は
まだカラをかぶってますが、
ぐいっと伸びました。
・・・部屋を換気せずに
閉めっぱなしだった
のは良かったのかな?

[PR]
by chubb | 2004-09-24 23:55 | 仙人の掌*cactus


検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
website
from website
trisant
from trisant
kill bill ri..
from kill bill ring..
pcs ringtones
from pcs ringtones
100 free ver..
from 100 free veriz..
free sprint ..
from free sprint ri..
download nap..
from download napst..
free rington..
from free ringtone ..
cingular wir..
from cingular wirel..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク