トップ

おはようこんにちはこんばんは!本のこと、アートなこと、旅のこと、サイエンスなことなどがエントロピー増大気味に散らばっている部屋へようこそ。*Chubbの別館ブログは「たびねこ」の下に案内があります。
いろんな「花咲けmee!」が出たり入ったりします♪
 
<   2005年 03月 ( 47 )   > この月の画像一覧
 
明日4/1からお引越し
この本館ブログから、2代目の本館ブログにお引越しいたします!
以前からお伝えしている通り、こちらです↓
☆ Chubb's Chamber*Reading Room No.2
明日から、こちらのブログは、コメント書き込み不可ですが、これまでのコメントは閲覧可とします。
それは、ぽっとの陽だまり研究室さんのこちらの記事を参考にさせていただきました。
* 今までのコメントは見れるけど、コメントできなくする方法
TBについての対応は、ゆっくりになるかもしれません。
ご了承下さいませ。
では、2代目本館ブログChubb's Chamber*Reading RoomNo.2もヨロシクお願いします!
[PR]
by chubb | 2005-03-31 22:33 | ・・・などなど*etc.etc.
 
digmeout
プチグラパブリッシング:digmeout 05
(なんで、アマゾンには出てないんでしょうか??)
大阪のFM802が主催するdigmeout FACTORYから世界へストリート・アートが発信!
今回の5冊目では、英訳付き。
そう、日本全国はもちろん、アジア、アメリカ、ヨーロッパ各地でも発売されるそうです。
日本では3/29に発売されています。
京阪電車でも、このdigmeout FACTORYとコラボして、京橋駅のファサードとか、
特急車両に絵が飾られたりしているので、京都へ行くとき見かけます。
日本のストリートアートも外国サイト・ブログで時々ウケてるのを見ます。

digmeout.net
「FUNKY802 digmeout EXHIBITION 05」が3月19日 (土)から4月3日(日)まで、
南船場の「drapeau exhibition space (ドゥラポ エキシビジョンスペース)」と、
南堀江の「digmeout CAFE(ディグミーアウトカフェ)」の2会場で同時開催中。
うぅ・・・行きたいです!
とくにdigmeout CAFEはいつもストリートアートの展覧会があって楽しそうです。
FM802
伝説のハワイアンDJ、カマサミコングさんの声が聞けるのも、今週で終わりだなんて・・・!!
めちゃめちゃファンキーでユーモラスで格好よいんです。
だいたい英語ですが、とても聞き取りやすくて、
ときどき「アリガトネ」って英語っぽい日本語を喋ってくれるのがツボでした。
それにリスナーさんの名前も一生懸命に呼んでくれて・・・
そんなわけで2時まで起きてます^o^(昨晩はヘトヘトで寝ちゃったけど。。。)
[PR]
by chubb | 2005-03-31 01:54 | 芸術の周辺*art
 
ナショジオ10周年
ナショジオ、ことナショナル・ジオグラフィックはいつも美しい自然や科学の写真を見るために
立ち読みしております。
NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 04月号 [雑誌]
ナショナルジオグラフィック / 日経BP出版センター
ISBN : B00080K4T4
3/30発売で、きのう本屋さんへ行けなかったので、まだ見ておりませんが、
これはもしかすれば買いかな?と思っています。
(うふふ、ちゃんと立ち読みして納得してから買うんです^^
なのでやはりネット書店のみになってしまうと、困るな~とおもってしまうわたしです。
リアル本屋さんで否が応でも目に飛び込んでくる「コレ何?」が楽しいので・・・)
アマゾンにあった、出版社からの紹介文をみると、
また10周年記念の特製地図として、古紙風の紙を使用し、14世紀から17世紀に制作された世界の古地図を付録でお届けします。お部屋のインテリアなどにしてお楽しみください。
わ~、地図つき♪で980円。うぅ・・・明日は本屋さんに行けるかな??
[PR]
by chubb | 2005-03-31 01:39 | 本の虫*bookwarm
 
こげぱんさんが京都へ
とっても可愛いイラスト旅日記です。
こげぱん三都ぶらり旅日記―京都・大阪・神戸 (京都編)
たかはし みき / ソニー・マガジンズ
ISBN : 4789724301
こげぱんさん、と「さん」付けにされることに、
著者のたかはし先生はビックリされたようです。
関西人は「アメちゃん」とか「お店屋さん」とか言うことが多いので、スッとつけてしまいそうですね^^
[PR]
by chubb | 2005-03-31 01:19 | 京の都*Kyoto
 
およげおよげ~
あー、ビックリ。
☆ Excite Bit:岡本太郎デザインのこいのぼりがあった
ビックリしたのは、岡本太郎デザインのこいのぼりのことでなくて、
太郎鯉のHP。
記事のさいごにリンクがあったので、「見てみようかな~」と思ってポチッ。
表示されるまで他のところを見ていたら、
ピカピカピカ、光って!
と元気のよい歌が流れてきたんです。
下のほうに
太郎鯉の歌が流れていますので、スピーカーの音量に御注意ください。
とあっても、心臓にわるいのには変わりないです。。。
みなさま、お気をつけて(笑)。
[PR]
by chubb | 2005-03-30 20:06 | 芸術の周辺*art
 
ナルニア映画情報HP
ナルニアのフィギュリン(フィギュアでイメージされるより小さなもの)の発表が!
* Narnia Figurine Pictures Released (Mar 24, 2005 1:06 PM)
ナルニアのフィギュアは、LotRとおなじWETAなんですね!
上の記事からリンクされていた、こちらの記事は、写真がもっと多いです。
* Narnia Fans:Dark Horse' Line of Narnia Collectibles (24 Mar 2005)
それからアクション・フィギュア。
* Narnia Web:Narnia Toys from Hasbro (Feb 22, 2005 3:40 PM )
うーん、まずはブックエンドが欲しいかしら。
次は、アスランに乗る少女たち。『ライオンと魔女』の表紙絵とほとんど同じです。
でも10/1発売ですか・・・

ここで、ナルニア映画情報サイトをまとめてみます。
~RSS配信アリ~
☆ 幻想資料館
LotR情報のころからいつも拝見しているHPです。
ナルニア情報をふくめ、映画・アート情報を紹介されています。
☆ Narnia Web
☆ Narnia Fans
☆ Virtual Narnia
さいごのVirtual Narniaは、上二つからニュースの提供を受けているようですが、
いろいろお楽しみコンテンツがそろっています。
☆ The Stone Table
・・・総じてRSS配信のあるサイトは更新も多いようにおもいます。

~RSS配信非対応~
☆ Into the Wardrobe :: a C. S. Lewis web site
映画情報は上のRSS配信のあるHPから得ているようで、メインは原作みたいです。
☆ The One Lion.net - Narnia Movie News
言わずと知れた、TheOneRing.netのナルニア専門サイト。
情報もはやいので、RSS対応になってくれると嬉しいのですが・・・
☆ Narnia Films
オランダ語のナルニア映画情報HPです。
☆ Die Chroniken von Narnia
ドイツ語のナルニア映画情報HPです。
ドイツ語のほうが、オランダ語より英語に近くて、読みやすい気がします(笑)。
☆ Narnia in Italy
このHPをみて初めて知ったのですが、イタリアにNarniaという地名がじっさいにあるようです。
イタリア語のナルニアサイト。

「幻想資料館」さん以外、ぜんぶ外国語のHPですね・・・。
「ナルニア国ものがたり」は日本でLotRよりも読んでいる人が多そうな気がするのですけど。
映画の情報についての専門ニュースサイトが出てきれくれないかな、と他人様に期待しております^^
それまで外国語のHPで補っていこうかな~と思っています。
[PR]
by chubb | 2005-03-26 01:31 | 銀の幕*screen
 
まんま「パイレーツ・オブ・カリビアン」
☆ 2005/03/25 ジョニー・デップ、オーランド・ブルームらがヨットで世界一周
キーラ・ナイトレイも乗り込むのだそうです。
パイレーツ・オブ・カリビアン / 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション
/ ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
ISBN : B00069BLEO
この続編のプロモーションのようです。
[PR]
by chubb | 2005-03-25 23:00 | 銀の幕*screen
 
Lマガ、文房具特集です!
エルマガ5月号は『恋する、文房具。』ですよ!
☆ www.Lmaga.jp
恋しちゃってます、わたしも(笑)。
ku:nel最新号に載っていた手帳(オードリー・ヘップバーンが使っていたというもの)も、
憧れますし、モールスキンもいいな~と想っています思っていますが、
今のところ、そういう手帳を使うアテもなく・・・。こういうのを宝の持ち腐れ、というのでしょうか(苦笑)。

あ~ぁ、先を越されましたわ。
「第2特集
カンサイ、オトメライフ、ナウ。(→P.032)
ホンマタカシ×東野翠れん でお届けするオトメ全開の特別企画。
● 北浜オトメチック散歩」
ですって。
この最強チームなら、ぜったいにこちらは負け犬宣言ですから!うぅ。。。
【建築散歩・北浜】も画像容量のせいで、更新ままならず。。。はぁ~・・・

でも、これは先にコッソリ、紹介しましたよ!
美術ハガキを手がけるスゴイ会社が、
京都にあったんです。(→P.027)
● 芸艸堂[京都・寺町二条]
● 便利堂[京都・新町竹屋町]
☆ 京都国立博物館 特別陳列 「伊藤若冲・仏像と写真」
この記事の一番最後です。・・・コッソリ過ぎ?f(^^;
[PR]
by chubb | 2005-03-25 22:29 | 本の虫*bookwarm
 
名残雪
さっきまで大阪でも雪が降ってました!
すぐ明るくなってしまいましたけど…。

気象の言葉では「終雪」というらしいです。
[PR]
by chubb | 2005-03-25 14:43 | 天下の台所*Osaka
 
オックスブリッジ間をとぶ飛行機!?
今ラジオを聞いていたら、こんなハナシをDJさんが紹介してました。
オックスフォードとケンブリッジ間をとぶ航空会社を18歳の男の子がつくっちゃったんですって。
え~っ!?うわ~・・・すごい。

で、情報を探してみました。
☆ Telegraph|News|Plane-mad teenager launches Oxbridge air service
(Filed: 22/03/2005)

18歳のアントレプレナー、Martin Halstead(マーティン・ハルスティード、
とDJさんは発音していました)
くんの写真があります。
オックスフォードとケンブリッジの地図があり、車でどれくらいかかるか、列車ならどれくらいか、
そして飛行機ではなんと20分!という比較がわかりやすいです。
☆ Oxford Airport:Young Entrepreneur Makes Aviation History by Launching Pioneering Airline Service (Oxford, Monday 21st March)
オックスフォード空港のHPのニュース・コーナーでも取り上げられています。
4/18から飛ぶのだそうです。
オックスフォード市街と空港のあいだは、どうなっているのかしら?

☆ Alfa1 Airways Ltd.
これが、その飛行機会社のHP。£39~、とあります。

去年の春、オックスフォードに行ってから、ケンブリッジにも行ったのですが
(その様子をTravel on Tolkienでのろのろ公開中です・・・まだオックスフォード;)
そのときはオックスフォード→ロンドンを£1(正確には手数料込みで£1.5)のMegabusに乗って
ロンドンのベイカー・ストリートで降り、そこからビクトリア駅のコーチ・ステーションまで
荷物を引きつれて歩き、ふたたびネット申し込みしたFunfareの£1のコーチでケンブリッジに行く、
ということをしたわけです。
* イギリスで一人旅 (旅情報の調べ方)
(↑ 以前の記事です、もしよければ参考にしてください)
なぜにこんな、手間なことをしたのかというと、オックスフォードとケンブリッジ間に列車もなければ、
コーチが一日に数本しか走っていないし、ネット申し込みには特価のサービスもない。
・・・そんなわけで、「ま、ロンドン観光も数時間くらいできるから」と、上のような手段をとりました。
一気に時間短縮ですね!(でも料金が£2.5では済みませんけどね・・・)
[PR]
by chubb | 2005-03-24 13:02 | 旅の話*travel


検索
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
website
from website
trisant
from trisant
kill bill ri..
from kill bill ring..
pcs ringtones
from pcs ringtones
100 free ver..
from 100 free veriz..
free sprint ..
from free sprint ri..
download nap..
from download napst..
free rington..
from free ringtone ..
cingular wir..
from cingular wirel..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク